FC2ブログ


   ぶろぐはじめました。
   playing MUSIC !
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ceses

Author:ceses
ギター話中心のはずがほったらかし(__;)
適当に思いつきでぼちぼち更新中(・∀・)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  

 

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 タブレット機種変更
これまで使っていたARROWS Tab F-02F から

arrows Tab F-04Hに機種変しました。

今回オンラインショップを使いましたが

そこで気になったのがドコモUIMカード(SIM)のサイズが違うこと。

F-02FはminiUIM(microSIM)

F-04HはnanoUIM(nanoSIM)

とサイズが小さくなっています。

ドコモショップなら店員さんにお任せで変更してもらえますが

オンラインショップで購入したので自分でやる必要があります。

開通手続というそうですが、商品到着後に

オンラインショップのトップページ右上にあるお申し込み履歴から
2016-11-16.png

購入履歴を見ると
2016-11-16 (1)

赤枠で切り替え(開通)のお手続きへ、というのがありそれを選ぶと
2016-11-16 (2)

手続へ進みます。

後は指示通りに
2016-11-16 (3)
2016-11-16 (4)
となり、手続完了です。

特に難しいことはなかったですね(^_^;

ということで箱
IMG_20161116_141328.jpg

箱がすでに薄いです
IMG_20161116_141415.jpg

カラーはブラックを選びました
IMG_20161116_141553.jpg

中はタブレットと試供品のスタンド、ちょろっと注意書きぐらいですっきりしたものです。

外観は安っぽいなんて話もみましたが、特にそんなこともなく

マット塗装で落ち着いた感じです。

テカテカ塗装だと指紋ベタベタが気になってしまいますからね。

とりあえず第一印象としては薄っ! 軽っ! ですね。

F-02Fが厚さ8.9mm 質量519g

F-04Hが厚さ6.8mm 質量439g

2mmと80gの差なんて大したことないと思っていましたが

持ってみるとその差は歴然ですね。

特に質量は02Fはあまり長いこと持っていたくない感じですが

04Hは重さが気にならない感じです。

02F→03Gは正常進化ぽいですが、03G→04Hは、ちょっと違う感じですね。

バッテリーサイズは9,600mAhから6,000mAhになっていたり

WORLD WINGはクラス5からクラス2と対応バンドをバッサリ切り捨てたり

SoCはSnapdragon 800から808へと変わっていますが

04Hと同時期のハイエンドスマホが820を積んでいることを考えると

どうもこれから出るarrows NX F-01Jへの布石だったのではと思えます。

性能競争からは一歩引いて、普段使いでの使いやすさや安定感

バランスといった面に主眼を移していく流れだったのかな、と。

スペック的にハイエンドとは言えなさそうですが

それでも02Fよりは性能アップしているので使い心地は快適です。

02Fではtorne mobileでnasneの視聴をすると

見られないほどではないけどSD画質でもカクカクしていましたが

HD画質で快適に見られるようになりましたし

指紋認証の反応がイマイチだったのが

虹彩認証になってとりあえず楽しいし

それだけでも機種変更して良かったと思えます。

スポンサーサイト

テーマ:タブレット端末 - ジャンル:携帯電話・PHS

ケータイ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/18(金) 03:39)

<<F-04H ベンチマーク | ホーム | 前哨戦?>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://ceses.blog39.fc2.com/tb.php/224-b3efd32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ぶろぐはじめました。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。